午前25時
生態。妄想。日常。すべて駄々もれ。 サークル情報とかも。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/13(日)   CATEGORY: ネタばれ
アニメは少しずれている
ちょ、え、ねえ。。。。


これ、どうしろっての!?!?



わざわざアニメ見てくれたみさかさんありがとうです!
ひっどいくらいに只今動揺してます銀蠱です。
泣きそうでした。
死にそうでした。
叫びました。
馬鹿なのは昔からです。



以下、アニメネタばれ



シャマ獄
シャマ獄

シャマ獄ー!!!!!!



あああ、ふたり絡んだよ。このふたりだよ。
でもあえていおう。


あれは違うだろ


シャマルってね、本当に男が嫌いなのよ。
だからどんなことがあってもあんな大人しく彼らを治せるわけないっての。
治療してやろうなんて絶対言わないわけよ。
言わないけど治療するのがシャマルなんだよ!


すっごいシャマヒバ展開に鬱ってました。
嘘だー。絶対あれはおかしいだろー…
婿と父親が対面しました。
もっと空気重いはずだろ!
むしろ雲雀のあの頬の傷はシャマル、てめーが殴ったんだろ!

「隼人に手え出しやがって!」

あ、それでいこう(脳内補正)


てか隼人の頭に浮かんだのがγで大爆笑した。


「この子シャマルよりγー!!!」


シャマルむくわれねえ…。



でも、やっぱり獄寺がシャマルの前でああやって表情を出せるのが一番うれしかった。
なんだかんだで一番信頼しててたよりにしてて、憧れで
自分のありのまま出せる人がシャマルなんだなと。獄寺にとって。



とりあえず、叫びにならない叫びをあげた。
いろんな意味で。



シャマ獄だったよ!
でもできるのならシャマルに「隼人」って呼んでもらいたかったな…
隼人がシャマルを見ても驚かなかったのは未来から帰ってきてすぐにシャマルの元へ行ったんですね。
ありがとうございました、ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 午前25時. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。