午前25時
生態。妄想。日常。すべて駄々もれ。 サークル情報とかも。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/08/30(火)   CATEGORY: 日常
世界の片隅でシャマルを叫ぶ

 
これはDr.シャマルに生涯を捧げた或る女の話である……



【銀蠱はやっぱりバカ】ひとりで勝手に浮かれすぎた【まとめ】




・土曜日に情報を頂いた時、ご一緒してた方に「どうすればいい?あ、でもまだ信じていいの?」と五月蠅い
・RM5はみんな結婚式だよ!!正装してくるよ!
・や め ろ
・画像観て泣きそうになるin電車
・必死にこらえてたら電車乗り過ごす。
・降りて玄関入って大泣き。なんだこの女。
・日曜日、イベント会場にて会う人会う人に「シャマルが、シャマルが!」
・まじすんません。
・月曜日、走って30秒のコンビニに朝4時半に全速力ダッシュ
・郵便局内のしかも住宅街のコンビニ=当然、ジャンプなどだしていない
・「あの…ジャンプを…」店員の兄ちゃん、バックヤードから1冊持ってきてくれる
・「いや、あの三冊…」苦笑いしながら残り2冊を持ってきてくれる
・きゃーきゃーいいながら会社
・会社にて、読み終わったジャンプを捨てようとしている先輩に詰め寄る
・「ちょ、捨てるんですか!?」「え…捨てるよ?」「く、ください!!」
・合計5冊になる(2冊ほど救った)
・ハリガネ氏がツイッターにて「7冊集めれば神龍出てきて願いを叶えてくれるよ!」とリプをくれたのでちょっと本気であと2冊買って帰ろうか迷う。
・しかし、無事に帰宅。

・かと思ったら妹の手にジャンプが2冊

・…どうしたの?「お姉ちゃん!シャマル出てたから貰ってきてあげたよ!!」
・どういう事なの?

・かくして7冊集まったジャンプたち。神龍は…でてこねえ………
・そんなこんなで盛り上がりは絶頂に
・何を思い立ったかベリーパイなんか作り始める。
・無駄な努力
・一切れ食べて爆睡
・朝、父の言葉「おお!ケーキなんか作って!なんだ男でもできたのか!」
母「違うわよ……シャマルが出てきたんだって…」
いやだなこの夫婦の会話…………死にたい。


いろんな方におめでとうを言って頂いてどんなエヴァ状態かと爆笑
しかしこんなカラーひとつで喜べるなんてなんて凄いんだなんて素敵なんだシャマ!!
と、いいながらただの気持ち悪い子だなあとふと我に返って頭が痛い。
今後本誌で活躍を願って!!!
おいシャマル、あたしと結婚するか本編で活躍するか選べ!!
って言ってたら今回のカラーがきたのでちょっと信じてるわ。
お前、これで出なかったら結婚な?
(ぜくしいについてくる婚姻届を書いて待ってます爆)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 午前25時. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。