午前25時
生態。妄想。日常。すべて駄々もれ。 サークル情報とかも。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/06/15(水)   CATEGORY: 日常
後悔なんて、あるわけない。

残業して家に帰って6時間後には電車に乗ってるとかおかしいんじゃないんですか?
これ人の生活ですか?せめて人間らしく@エヴァ
そんな感じでゆらゆら生きてます。
…ベルジャン終わるのかな…。
ベルジャンっていいながらイヴァンの出方が異様でベルナルドの出なささ異様なんだけど。
はなにも
「銀蠱の作品ってシャマ獄だとシャマルでないしヒバ獄だと雲雀出ないし、そんな味なんだよ」
とか言われたです。(決してフォローしているわけではない)


ホシノさんとまどかカフェにいきました!!
ちょう、ちょう可愛かった!!さやか…!オクタヴィアちゃん大好きです。
4時間も並んだんだけどずーっといろんなお話して下さってとっても楽しかったです…!
本当色々すいません…ありがとうございます!
今度は戦国鍋観賞会をする予定です。



凄い素敵なのみつけたの。
ついったにて

「RT×××
頬へのキスは「親愛」のキス、瞼へのキスは「憧れ」のキス、掌へのキスは「お願い」のキス、額へのキスは「挨拶」のキス、手の甲へのキスは「尊敬」のキス、手首へのキスは「欲望」のキス、唇へのキスは「愛」のキス、足の裏へのキスは「服従」のキス」


すっごいシャマルが獄寺の瞼にキスを落とす構図が好きなんだけど、それって愛しい恋しいとかじゃなくて無意識のうちに「憧れ」を抱いているからだと思う。
一見(というか表面上で見て)獄寺がシャマルに憧れて心酔しているのだと見えるけれど、それ以上にシャマルは獄寺に憧れを抱いている。二度と帰れないその眩い年代を美化も含めて憧れている。真っ直ぐですぐに傷ついてしまう彼を、壊したくないでもぐちゃぐちゃにしてしまいたいといういろんな葛藤をひっくるめた感情がその小さなキスに含まれているんじゃないかなあって。


ちなみにこれ、オチが
「ディスプレイへのキスは「次元を超えた愛」のキス」
だったからどうやってシャマルと獄寺いっきにキスしてやろうか模索中です。



恐ろしい程にみんなから「イナイレ?影山と鬼道さん?それはやばいと犯罪だよ」と言われて逆上した銀蠱さんは「46歳のシャマルが6歳の獄寺に出会ってもああやべえこいつやべえって思うのと同じ原理だよ!」って必死に熱弁したら納得してくれる獄受け仲間。大好きだ。
シャマルはどんなに年齢が離れてても獄寺に出会った瞬間から囚われてると思うの。


影山とシャマルの違う所は影山はそれこそ食事する風景とか睡眠する所とか全然想像できないんだけどシャマルは人間の三大欲求をそのまま姿にした感じかなって思う。よくもわるくも人間らしい。
影山は鬼道さんを隣に置いてようやく食事するかもと思う。でも美味しいとかは感じない、ただの摂取。


リボキャラがツイッターしてたら面白そう。
それぞれのジャンルでやりたいな。キャラがツイッタしてたら企画。
もうすぐ8月1日がやってきます。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 午前25時. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。