午前25時
生態。妄想。日常。すべて駄々もれ。 サークル情報とかも。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/18(日)   CATEGORY: 原稿
脱稿
シャマ獄おわった!
書きたい事全部書けた!
でも既に次の話考えてるあたりどうにもこうにもシャマ獄中毒です。
春の苦い思い出はどうにか繰り返さずに済みました。
でもまだコピー本印刷してないから(まだしてなかったのかとか言わないで…)
ペーパーも一緒に作って段ボール突っ込みます。
あと特設ページ!

スパコミ凄い楽しみ!
来週?の土曜日にパンフ買いに行く。




ここをご覧になっている方でそういう方がおられるかわからないのですが…。

只今銀蠱のついったーが(というかPCが?)不調でフォローリクエストを頂いてもフォロー出来なかったり、反映されてなかったりという事が多くあります。
不快な思いをさせてしまった方がおられましたら本当に申し訳ありません。
もしも反映されていない方がおられましたら、ご面倒ですがもう一度リクを送って頂ければ幸いです。




下、ヒバ獄妄想小話。


DVとはまた違う痛みの応酬。
雲雀さんのなさけない想い。
ミ.クの「罪と/罰」はヒバ獄だと勝手に思って。





君が好きだと漠然と感じた。
でも僕はあまりに不器用すぎて、彼を傷つけることしか出来なかった。

『   』

彼の口から発せられる言葉は僕を痛めつける。
どうして、どうして『嫌い』だなんて言うのか。
それなら僕が君を『嫌い』になれば僕を愛してくれるのか。
それとも。


それでも僕はこれ以外に方法を知らない。
君を痛めつける以外に、君の瞳に映る方法を知らないんだ。



繰り返して、繰り返して結局僕が出した結論は。



好きと言ってくれなくても
愛してくれなくても


僕が与える痛みに歪んだその顔が見れるならば
君が苦しむその表情だけで十分だと。



『好きなんだ、獄寺』


今までで一番苦しげな顔をした君が酷く愛おしかった。


「罪と罰」

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 午前25時. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。