午前25時
生態。妄想。日常。すべて駄々もれ。 サークル情報とかも。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/21(日)   CATEGORY: 日常
深夜3時、戯言

やることがいっきにふってきた!
…やろうといったのは私です。すいません。


ちょっと今、水面下で色々してます。
問題なく進めば3月頭にはお知らせ出来ると思います。



色々あってシャマ獄についてめちゃくちゃ考えてみた。
(いつもだろという突っ込みがメンバーから聞こえてきたw)


もともと、リボーンでオフをやり出したきっかけがシャマ獄だった。
獄寺隼人という人間とDr.シャマルという人間。
彼らふたりの人生なんて本当数年しか被ってないんだけど、互いに互いをうざいって思いながらも
結局認めてて、ほっとけなくて、感情とか理性とかが制御利かない唯一なんだって勝手に思う。
獄寺がまだ中学生だからただの憧れを錯覚してるとかシャマルは思って(思おうとして)距離置いたりするんだけど。

結局10年後の獄寺みたら、まだ彼はシャマルを追いかけてて(髪形)


恋人でなくとも、もう憧れで片付けられるような綺麗な状態じゃないんだふたりはって思った。



どろどろも大好きなんですが(別れてくっついてとかまじ大好きです)
互いの気持ちわかってんのにくっつかない微妙な距離、大好き。



親子にもなれて、恋人にもなれて、師弟にもなれて、もう最強じゃん。
とか勝手な事言ってるとまたメンバーからの平手が飛んできそうです。



そんな深夜3時。




…甘いヒバ獄って、難しいんだねって思った(春の原稿)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 午前25時. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。