午前25時
生態。妄想。日常。すべて駄々もれ。 サークル情報とかも。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/15(月)   CATEGORY: 未分類
ただ書きたかっただけ


ヒバ獄
R18?
朝方の面白いテンション。
結構甘い。
本当最低のエロ。


そんなんでよければ。







僅か0.01の距離が、僕と君の間には限りなく遠く存在する。
君はそれが不満なようで、行為の度に手を止めて薄い袋を破く僕を睨むけれども。

処理が面倒だとかではない。
男同士なのだから、避妊の為だなんてありえない。

ならば、何故。

そう問う君の瞳が鋭く僕に突き刺さる。
それでも、それを無視して僕は今日も薄いゴムに覆われた欲望を突き立てる。


ねえ、笑わないで聞いてくれるかい?


もしも本当に
この0.01ミリという壁すらとっぱらって
君とひとつになれるというなら。

想像しただけで胸が苦しくて、息が出来なくなる。



ねえ、獄寺。



薄くて強固な壁が外れるのは、もう少し後にしてくれないかい?
そうしないと、僕は幸せで死んでしまいそうなんだ。





あれ…なにこの甘い展開…。
避妊具付けるヒバリがかきたかっただけという最低なオチ。
私のヒバリはいつだってぎりぎり。。。余裕持てお前と突っ込みたくなる。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 午前25時. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。